民進党:法務・内閣(男女)合同部門会議のヒアリングに出席しました!【2/17】

本日、民進党法務・内閣(男女)合同部門会議のヒアリングに出席してきました。

現在検討されている刑法性犯罪改正では、

意思に反して性行為が行われてもレイプになりません。

暴行があったらレイプとなりますが、

実際は暴行を伴わない「知り合い」からの性被害が断然に多いのです。

今回頂いた貴重なヒアリングの場では、

私たち性暴力被害者らの生の声・体験をお話ししました。

「勇気をもってご自身の話をしてくださり、ありがとうございます」

「全力でこの問題に取り組みます」 

非常に熱い言葉を沢山いただきました!

私たちの想いが届きますように。

★私たちの想いを伝える「ロビイング活動」の詳細については、こちらをご覧ください。

★ロビイング活動の報告記事一覧は、こちらをご覧ください。

#ロビイング

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square