メディア掲載:NHK「性犯罪被害者 刑法改正案の審議が後回しと抗議」

4月27日の記者会見をNHKが取り上げてくださいました!

オンラインの記事はこちらから

以下、記事です。

- - -

性犯罪被害者 刑法改正案の審議が後回しと抗議

4月27日 16時41分

性犯罪の刑罰などを見直すよう求めている被害者の団体などが会見を開き、今の国会に提出された刑法の改正案よりも、テロ等準備罪の審議が優先されたとして抗議し、後回しにしないよう訴えました。

刑法の改正案には、強姦罪の刑の下限を引き上げることなどが盛り込まれ今の国会に提出されましたが、その後、共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案が提出され、先に審議されています。 こうした状況を受けて、性犯罪の被害者や支援者などでつくる団体は、27日に東京・霞が関で記者会見を開きました。 性暴力の被害者の山本潤さんは「被害者の人権が後回しにされたと感じます。改正案には不十分な点もあり、見直しも含めて審議する時間が必要です」などと訴えました。 また、別の被害者や支援する弁護士などのグループは、刑法の改正案の審議が後回しにされたとして抗議する署名を集め、27日に自民党と公明党の国会議員に提出しました。 グループによりますと、2週間でおよそ8000人分の署名が集まったということです。 太田啓子弁護士は「テロ等準備罪を早く成立させることで、被害者が望む刑法の審議を始めようという声もあるが、取り引き材料にするような態度は許されない」と話していました。

#メディア

特集記事
最新記事