© 2017 刑法性犯罪変えよう!プロジェクト

Please reload

ソーシャルメディア

May 28, 2017

当プロジェクト構成団体「NPO法人しあわせなみだ」のブログより引用。

5月24日、国会議員を対象とした、刑法性犯罪改正を求める院内集会を開催しました。

☆刑法性犯罪を変えよう!プロジェクトの活動報告
☆ロビイング(国会議員訪問)に参加した大学生の体験談
☆各大学で開催している同意ワークショップの紹介
☆刑法性犯罪改正を求める要望
☆刑法性犯罪を求めるダンスパフォーマンス
を行いました。


国会議員9名、議員秘書8名にご参加いただきました。
国会議員の皆さんからは #性を守る法を作ろう ポーズ(記号カラダ)をいただきました!(院内集...

May 27, 2017

みなさん、こんにちは。

カナダのマギル大学に通っているリリです。

今回はモントリオールにある大学内で見かけるいろいろなものを紹介しようと思います。

まずは、私の通うマギル大学での個室トイレの中で見かけたものをパシャリ。

マギルでは、生徒主体で行われている性暴力活動のシールが図書館や校内のトイレによく貼ってあります。そのため、何か起こった時にどこへ電話をかければサポートが受けられるのか、日頃から大学内で意識できるようになっています。

シールの最後には、SACOMSSは無料、内密、そして中立的なスタンスを取っていることが書いてあり、安心して電話で...

May 27, 2017

ビリーブ・キャンペーンの2団体であり、I LADYアクティビストでもあるちゃぶ台返し女子アクション共同発起人の鎌田としあわせなみだの中野の対談インタビュー記事が公開されました!

こちらから、ご一読ください!

May 27, 2017

ちゃぶ台返し女子アクション共同発起人の大澤祥子が読売新聞の大手小町にインタビューを受けました!

こちらから記事をご覧下さい。

- - - 以下、記事抜粋 - - -

性犯罪厳罰化の刑法改正 女性が知っておきたいこと

2017.5.26

 性犯罪の厳罰化を盛り込んだ刑法改正案が今国会で審議されています。1907年(明治40年)に刑法ができて以来初の性犯罪に関する大きな改正で、被害の実態に即した形になるかに注目が集まっています。女性の立場から何が変わるのか、改正を後押ししてきた団体の一つ「ちゃぶ台返し女子アクション」の大澤祥子さん(26)に課題を...

May 27, 2017

NHKが、5月24日に開催した院内集会の様子を取材してくださいました!

こちらのリンクから、動画も是非ご覧下さい。

 - - - 以下、記事抜粋 - - -

刑法改正案 性犯罪被害者が成立を訴え

5月24日 17時55分

今の国会に提出されている性犯罪の刑罰の引き上げなどを盛り込んだ刑法の改正案をめぐり、被害者の女性たちが集会を開き、国会で早急に審議を始め、来月18日までの会期内に確実に成立させるよう訴えました。

刑法の改正案には強姦罪の刑の下限を引き上げることなどが盛り込まれていますが、国会では「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新...

May 25, 2017

日本共産党・畑野君枝  参議院議員 とお会いしてきました

http://www.hatano-kimie.jp

私たちの要望をお伝えし、

刑法性犯罪改正案の内容が、

もっと私たち国民の意に沿ったものになるよう、 

国会議員らに陳情しております。 

また、それに対して意見を頂くことで、 

今後の活動に活かしています! 

国民の声を政治に届ける「ロビィング活動 」 

面会させて頂いた報告を、順次していきます。

★私たちの想いを伝える「ロビイング活動」の詳細については、こちらをご覧ください。

★ロビイング活動の報告記事一覧は、こちらをご覧ください。

May 23, 2017

公明党・秋野公造  参議院議員

http://akino-kozo.com/index.html

公明党・佐々木さやか  参議院議員

https://sasaki-sayaka.com

私たちの要望をお伝えし、

刑法性犯罪改正案の内容が、

もっと私たち国民の意に沿ったものになるよう、 

国会議員らに陳情しております。 

また、それに対して意見を頂くことで、 

今後の活動に活かしています! 

国民の声を政治に届ける「ロビィング活動 」 

面会させて頂いた報告を、順次していきます。

★私たちの想いを伝える「ロビイング活動」の詳細については、こちらをご覧ください...

May 22, 2017

日本共産党・池内さおり  衆議院議員とお会いしてきました。

http://www.saori-ikeuchi.com

私たちの要望をお伝えし、

刑法性犯罪改正案の内容が、

もっと私たち国民の意に沿ったものになるよう、 

国会議員らに陳情しております。 

また、それに対して意見を頂くことで、 

今後の活動に活かしています! 

国民の声を政治に届ける「ロビィング活動 」 

面会させて頂いた報告を、順次していきます。

★私たちの想いを伝える「ロビイング活動」の詳細については、こちらをご覧ください。

★ロビイング活動の報告記事一覧は、こちらをご覧ください。

May 17, 2017

4月25日、部活やサークルの新歓用に作られた立て看板が印象的な東京大学駒場キャンパスで、ちゃぶ台返し女子アクションの協力のもと、東大生有志が「これからの「性」のあり方を考えよう 〜性における「暴力」とは〜」を開催しました。

2016年5月、東大生5人が女子大学生に対する強制わいせつ容疑で逮捕される大変痛ましい事件が起こりました。「あの事件は東大生の中でも特殊な人が起こしたものであって、自分と性暴力は関係ない」、そんな考えが東大生にも見られることに感じた違和感が、今回のイベントを企画する原動力となりました。

基本的には学部1・2年生が在籍...

May 12, 2017

本キャンペーン支援団体の1つ「NPO法人しあわせなみだ」のブログより。(抜粋・加筆)

市民で構成されている4団体共同キャンペーン「刑法性犯罪を変えよう!プロジェクト」が、

自民党ヒアリングに参加、その後刑法性犯罪改正を求める記者会見を開催しました。

参加したヒアリングは、自民党司法制度調査会。
犯罪被害に関するヒアリングで、性暴力経験者、支援者が、現状を伝えました。

その後、審議入りが遅れている刑法性犯罪の今国会での成立を求める記者会見を開催しました。


女性に参政権がなく、男性も2.2%しか投票できなかった110年前に制定され、これまで抜本...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square